FC2ブログ

アニメ・漫画の名台詞

 今回の名台詞は名作ガンダムからです。と、言ってもダブルオーや種といった最近のガンダムではなく、少し昔に放送された「∀ガンダム」からです。∀はいいですよ。おそらく歴代ガンダムシリーズの中で、機体のデザインが最も格好悪いにも関わらず、それを補ってあまりあるストーリーの良さ。そしてギンガナム御大将の濃さ。見れば絶対感動します。

 簡単な説明をすると、月から地球にこっそり移民してきたムーンレイス(月の人)の主人公ロランが、その事を隠し、地球で成人式をやっている最中に、ディアナカウンター(月の軍隊)が地球に下りて着ていきなり攻撃をしかけ、その騒動の中偶然ガンダムに乗り、成り行きでミリシャ(地球側の軍隊)に入れられ、そのままガンダムのパイロットになってディアナカウンターと戦っていく事になるというお話です。(物語の後半になると、地球VS月という図式から、地球&月VSギンガナム隊という関係になります)

 特に感動するのが第8話「ローラの牛」です。主人公のロランが、月から移住してきた民間人に、地球に下りてきたはいいが、ディアナカウンターとミリシャの抗争で、十分に食料も補給されないと聞き、疎開した村から牛やら豚やら鶏やらを頂く事にしました(月の人は結構、良い人なのでお金はポストに入れてました)。
 しかし、そこから月の人が暮らす居住区に向かう途中、ディアナカウンターの部隊に襲撃されます。彼らのやっていた事は人助けなのですが、見方を変えるとガンダムに乗って火事場ドロボーという大胆な犯行にも見えます。おまけに、この時ディアナ(月の一番偉い女王様)暗殺未遂事件が起こった直後なので、地球側のモビルスーツが何か怪しい事しているとディアナカウンターのポゥ少尉が勘違いしたのです。
 次々とトラック(月の民間人と勝手にお買い上げした家畜など乗車)に襲い来るディアナカウンターのモビルスーツを武器を使わず足を引っ掛けて転ばしたりして撃退するロラン。ちなみに彼はモビルスーツの訓練を受けた軍人ではなく、成り行きでパイロットをしているただの少年です。それでこの働き。天才です。さらに、それでも襲い来るディアナカウンターに「トラックには民間人しか乗っていません!!ディアナカウンターは民間人をいじめるような情けない軍隊なんですか!!」と一括します。
 しかし、ポゥがトラックを捕まえ「不明瞭な動きをしている!ディアナ様誘拐の計画を進めようとしているのではないか!?」というと、ロランは「誤解です。ミリシャのために動いているのではありません」と否定します。うん、確かに誤解だ。正確にはミリシャのためではなく月からきた民間人のために火事場ドロボウ画期的な食料調達方を実践していただけ。
 しかし、これに対してポゥはロランに、事情は後で聞くから投降しろと呼びかけます。トラックには月の民間人だけでなく、ソシエ(ミリシャに所属しているお嬢様)も乗っており、投降すればガンダムの技術も取られてしまう。ロラン、大ピンチ!
 と、そこへ偶然通りかかったハリー中尉がポゥに、様暗殺の解明がすむまでミリシャといざこざを起こすなと、追っ払いロラン達を助けてくれます。さらに、月の民間人が十分な補給を受けられるよう働きかけてくれると約束してくれます。仮面(?)をつけててもいい人です。そしてガンダムのコクピットに立つロランに「ローラ(ディアナカウンター側にはガンダムのパイロットはローラという女性という事になっています)、我が同胞を助けてくれているのか?」と聞くとロランはこう答えます。

「人は皆、人ですから」

 深い!!そして格好いい!!本来、民家人とはいえ、敵対関係にある月の人間を助けるというのは、ミリシャの人間であるロランがすることではないはずなのです。それでも彼はそんな事は関係がないというのです。
 この回のラスト近くで、捕獲してきた家畜を下ろしているところを、地球の人間に見つかり大ブーイング。「盗人」「返せ」「月の人間は月に帰れ」と、月の民間人は散々な言われようです。でも、ひるみません。「お返しするし、できないものはお礼もします(もうしていたはずだなのに……)。でもこれがないと生きていく事ができません」と必死に訴えます。
 しかし、地球の人たちは聞く耳もたないどころかさらなるブーイング。 「お前たちがきたせいで生活が出来なくなった」「お前らが来なければみんな生活できたんだ」「月の人間なんて飢えて死んでしまえ!この一言にロランがプッツン。

「待ってください!!同じ人間じゃないですか!?子供だっているんですよ!?助けてあげてもいいじゃないですか!!それなのに死ねばいいなんてひどい!!ひどすぎます!!」

 こんな事思っていてもなかなか言える言葉じゃないです。それでも地球人の抗議はやみません。「あんたミリシャのクセに敵の味方をするのか」「月の連中が勝手にせめてきたんだぞ!!」「地球人なら奴らを追い返さなきゃ!」と罵倒されます。そして、我慢できなくなったロランはとうとう自分の秘密を打ち明けてしまいます。

「皆さん……僕はね、ムーンレイスなんです……ムーンレイスなんですよおぉ!!」

 地球の人がたくさんいる前で、ミリシャの人間であるソシエのまえで、友人が止めるのも聞かず、ロランは自分が月の人間である事を明かしてしまいます。あ然とする地球人。呆然とするソシエ。「良い奴なんですよ」と語る友人A。「正直すぎるよ」とつぶやく友人B。ロランの告白はまだ続きます。

「僕は2年前に月から来ました。けど、月の人と戦います。だけども、地球の人とも戦います。人の命を大事にしない人とは、僕は誰とでも戦います!」

 本当に良い奴です。本当に強いとは優しいという事なんだと思います。実際、全50話を通してロランが敵を殺すシーンはほとんどありません。ていうか、一度もなかったと思う。周りの連中が勝手に殺しあったり、ギンガナム御大将が変な繭に閉じ込められたり、といった具合に、たぶんガンダムシリーズの中で最も人死にが少ない作品だった記憶しています。
 ガンダムを知っている方にもそうでない方にもお勧めです。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ・漫画の名台詞

 今日の名言も前回に引き続き名作「ガンダム」からです。はっきり言ってガンダム知らない人はあんまり面白くないかもしれないけど、やっちゃいます。

 今回はギンガナム御大将特集。やる事なす事、無茶苦茶な人ですが、言う事もぶっ飛んでいます。一発目は機体を整備していた整備士さんに言った一言。

「マニュアルどおりにやっています、というのは阿呆の言う事だ」

 さすが、御大将真面目に働く人を全否定です。二発目は、自分を討ち取ったと早とちりした敵のパイロットが、嬉しさのあまり思わず恋人の名前を読んだ時の台詞。

「戦場でなぁ!恋人や女房の名前を呼ぶ時ってのはなぁ!瀕死の兵隊が甘ったれて言う台詞なんだよ!」

 さすが、御大将ナイス勘違い。三発目は、そいつは俺にやらせてくれと言ってきた味方機に言った一言。

「我らの戦いの邪魔をする者は許さあぁん!!」

 さすが、御大将友軍機を撃墜です。それが、御大将のやること。四発目は瀕死の兵隊さん(になる人)に言った台詞。

の地球人!!お主の生体反応のデータを取りつつ、神の世界への引導を渡してくれる!!」

 さすが、御大将殺しかたが意味不明です。やろうと思えばぷちっと潰せたと思うんだけど……五発目はその生体反応のデータを見た時の台詞。

「ほぅ!ターンXが語るサイコミュ的な精神波の流れ……強力でいいじゃないか。貴様!!ギンガナム隊の隊員になるか!?」

 さすが、御大将。今現在殺そうとしている相手をスカウトです。六発目はガンダムをもうちょっとで破壊できるといった所で言った一言。

「黒歴史の幕を閉じたなどは、我らの時代には不要な代物!ターンタイプはこのエックス一機あれば良い!!は!グエンの坊や。貴様にも作らせはしないぞ!つぶせぇ!!」

 さすが、御大将。台詞はともかく顔が完全にイっちゃってます。七発目はの量産化を計画しているグエンの坊やに言った一言。

「地球人になぁ!!の復元など!!出来るわけねえだろ!!」

 さすが、御大将。戦艦を一撃で沈めます。
 ふぅ……今日の所はこのへんにしておきましょう。ギンガナム御大将の台詞は6割方、名言なんでキリがありません。しかし……ここまで頭のイカレタ悪役はやはりギンガナム御大将ぐらいしょう。お勧めの一作です。

∀ガンダム 1 [DVD]∀ガンダム 1 [DVD]
(1999/11/25)
朴ロ美高橋理恵子

商品詳細を見る




テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ・マンガのめいぜりふ

 久々にご紹介するアニメ・マンガの名台詞コーナー。今回は「怪~ayakashi~(化け猫偏)」からです。

 ストーリーの説明は今回は省略します。動画へのリンク貼っときますんで、まずは見てください。何回見ても感動する神アニメです。基本ホラーアニメですが、そんなに恐い物ではないし、グロいシーンや性的な部分も上手い具合に、綺麗な表現で伏せています。推理物のような要素もあり、隠された真実が明らかになるにつれ、もう涙無しには見られなくなってきます。

 さて、そんな神アニメの主人公・薬売りさんの名台詞をいくつか。

「皆々様の真(まこと)と理(ことわり)、お聞かせ願いたく候(そうろう)」

「何かがあり、何者かが、何ゆえにか、怒り、怨んでいる!それは何か」

「化け猫よ……お前の真と理……しかとうけとった」

「誰も誰かをしばったり命じたりはできないからな」

 でも、私が一番好きな台詞はこれ。

「いや……」

 どんなシーンでこの台詞が言われたのかは見てのお楽しみ。

 薬売りさんのもったいぶった喋りかたと、和紙のような独特なグラフィックは一見の価値有です。

序の幕 二の幕 大詰め

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター

FC2ブックマーク

ノルマは一人一日一回
これを見た人は必ず押すこと。さもないとあなたは不幸に……なりませんが、私は少し寂しい……

FC2Blog Ranking

日本ブログ村
あなたのクリックで、有頂天になれる人が、います。私です。出来るなら、押して欲しいよ、ホトトギス。問道火偉。
プロフィール

問道 火偉

Author:問道 火偉
年齢:死後3年と少し。
職業:オバケには学校も仕事もない。
趣味:その辺の人に憑依して小説を書く。これが本当のゴーストライター。

一言:この世には目には見えない闇の住人たちがいる。奴らは時として牙をむき、君たちを襲ってくる。私はそんな奴らから君たちを守るために、地獄のそこからやってきた正義の死者…………などではない。
 単なるアホです。お気軽にコメントして下さい。相互リンクも絶賛受付中。

只今、百物語という企画を開催中。ホラーチックなストーリーを書いてみたい、という方はぜひ参加してみてください。

最近のトラックバック
最近の記事
最近のコメント
問道火偉の愉快な仲間たち
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
占い
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト様
読みたいマンガは、 一気に読んじゃえ♪
Amazon
  1. 無料アクセス解析